廃車Q&A

東京まで、動かない廃車を引き取りに来てくれますか?

東京や埼玉の動かない廃車(不動車)でも、トラック(2トンロング)が廃車のそばまで横づけでき、運転手が一人で対応できれば引き取れます。
事前に印鑑証明などをご用意の上、所有者の立ち会いが必要になります。
引取の場合は、事前にリサイクル料を確認します。車検証とリサイクル券をお手元にお電話ください。
大きなトラックで伺いますので、駐車場にトラックが入らないと引取りができません。道路と駐車場の入口の幅、広さを正確にお知らせください。
特に東京都内は、道が狭くてトラックが入れない場合があります。
放置車両(所有者不明の車)や、勝手に部品をはずした車はリサイクル法上引き取れません。放置車両については、このリンク先の詳細をお読みください。

東京のナンバーの車でも、埼玉で廃車手続きをしてくれますか?

品川、練馬、足立など東京、千葉、群馬、栃木など他府県ナンバーの廃車は、一度埼玉のマック名義に変えて大宮で廃車手続きをします。
東京や埼玉の廃車の不法投棄撲滅のため、廃車の無料引取りを続けます。
東京都内の廃車や不動車の引き取りも可能なため、東京からの廃車の依頼が増えています。
持ち込みなら、日曜日の午前中なら、埼玉県さいたま市まで高速を使わなくても東京都内から一時間で来れます。

他人名義の車でも、無料廃車してくれますか?

廃車の所有者の確認が法律で義務付けられているため、車検証の名義人本人の印鑑証明、委任状、譲渡証がある場合のみお受けします。
書類がそろっていれば、業者さんの持ち込みも大歓迎です。
印鑑証明等のない他人の車(金融車など)を持ち込む方がいますが、盗難車と見分けがつかないためすべてお断りしています。
放置車両の処理はかなり大変で、勝手に解体することはできません。
所有者が死亡している場合は、廃車の前に相続の手続きが必要となります。
また、ローンで購入して「車検証の所有者」がまだディーラー名義になっている場合、別途「所有権解除」が必要です。
最近は、東京都内の弁護士や司法書士などから、自己破産や生活保護の申請のための廃車依頼が増えています。廃車の処理は「廃車のプロ」の当社におまかせください。

本当にきちんと廃車の申請まで代行してくれるのですか?

当社は自動車リサイクル法(さいたま市長認可)の登録業者ですので、自動車リサイクル法に定められた廃車処分を責任を持って行います。
中古車屋さんに廃車の処分を頼んでしまって、廃車後の自動車税が戻らない、翌年以降の税金の請求も止まらない (名義変更もされてない?)、勝手に乗り回されて交通事故の損害賠償を請求されたなど、トラブルが多発しています。
「29万キロの廃車を2万キロに巻き戻して販売した中古車屋が逮捕!」
「知人に車を譲ったトラブル例」
「個人業者に廃車の処分を頼んだトラブル例」
「ディーラーに廃車の処分を頼んだトラブル例」
「廃車をきちんと解体してくれる業者」を選ぶことが重要です。
自動車リサイクル法の登録番号が書いてない業者には、絶対に廃車を渡していはいけません!

東京から飛び込みで行っても、廃車の引き取りと廃車手続きをしてくれますか?

おかげさまで、ヤードがいつも廃車で一杯です。また引取依頼が殺到のため、ヤードに誰もいない場合があります。そのため必ず事前に電話をいただき、下記の必要書類を準備してからお越しください。 帰りは最寄駅までお送りいたしますので、お一人でいらしていただいて大丈夫です。
土日も営業しておりますので、事前予約があれば夜8時まで対応可能です。

☆車内にゴミがあると別途処分料が発生します。
後日の忘れ物の問い合わせが多いため、確認を兼ねて、ゴミの処分は事前に必ず行ってください。
アルミホイール付きのタイヤ、廃バッテリーは無料で引き取ります。