廃車に必要な書類

 

引っ越しされた方(普通車)

所有者の住所と印鑑証明書の住所が違う場合は、住所の移り変わりが記載されている住民票(引っ越し1回の方)または戸籍の附票(引っ越し2回以上の方)が必要です。
住所の移り変わりが全て記載されていることが必要ですのでご注意ください。(古い住所の記録がない場合は、その証明書が必要です。)

婚姻などで所有者の姓と印鑑証明書の姓が違う方(普通車)

戸籍抄本や住民票が別途必要です。必ず事前にお電話ください。

 

下記の書類が必要な場合があります。

納税証明: 無くても廃車できますが、転居等で税金が戻らないことがあります。

所有者の運転免許証コピー: 持ち込みが代理人の場合。

住居表示証明書:住居表示が変わった場合。(普通車のみ)

所有者が亡くなられている場合(普通車の相続)

1.普通車(白ナンバー)か、軽自動車(黄色ナンバー)のどちらですか?
2.車検証はお手元にありますか?ない場合、正確なお答えができません。
3.車検証の「所有者」が、亡くなった方になっていますか?

相続に必要な書類は下記の通りです。

1.亡くなった方の「除籍謄本
2.相続人のすべて記載されている「改製原戸籍」または、「原戸籍(はらこせき)」
3.「遺産分割協議書
4.相続人の「印鑑証明」とその「実印

亡くなった方に借金などがあり、相続をされない場合は、「相続放棄」による廃車解体などもできます。
お問い合わせは、相続の状況がわかる方から直接お電話いただくと話が早いです。
その際、車検証を必ずお手元にご用意ください

書類プリントアウト

委任状のプリントはこちら (軽自動車には使えません。)
譲渡証のプリントはこちら (譲渡人印のすぐ下に実印を捺印)
軽自動車申請依頼書1  軽自動車申請依頼書2
(記入間違いが多いため、書く前にお電話ください。)